こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
手作りパンと喫茶 松波(まつなみ)
松波

チン電「寺地町駅」あたり。
今年オープンした、手作りパンと手作りパンと喫茶 松波さん。
手書きイラストがかなりインパクトなフライヤーで気になりつつも・・
やっと行ってみることができました。

広びろとした店内に、ゆったり並べられた、
ふぞろいのテーブルや椅子。
お気に入りの席をみつけたくなるお店です。

ご家族でされているという、あたたかな、手作り感あふれるお店で、
そこかしこに描かれた、大らかなイラストもかわいらしく
ゆるさ加減がほのぼの。

松波

お金を入れるトレイはこけしちゃん。
こけし好きですー。特に津軽系のおかっぱちゃんが。
昨年祖母が、102年の大往生を遂げましたが
こけしと土人形のコレクターでした。
左の子は土湯系、真ん中は山形作並系とかでしょうか。
ありがとうが、“いつも”なのがカワイイですね!

出勤前で、ゆっくりする時間がなくて残念!!
早起きして、あたたかい飲みものに、おいしいパンを頂きながら
窓の外を横切る路面電車をぼーっと長めながら
鼻歌まじりに「起きぬけの路面電車が・・・」なんて、
はっぴいえんどぶりたい感じですね。

お持ち帰りしたパンは、ふわっふわでした。

●手作りパンと喫茶 松波(まつなみ)

〒590-0957 堺市堺区中之町西1丁1番7号 西野ビル1階
阪堺線「寺地町駅」徒歩2分(くらい?)
営業時間  8:00〜   定休日:月曜日?
電話&FAX: 072-228-2298
| チン電・・・! | 01:12 | comments(0) | - | - | - |
茶式設計 繭堂
中国茶 繭堂

『東湊』駅を下車。
次は、仲良くして頂いている【繭堂】さんへ。
いつもコスチュームでもたのしませて下さるのですが
今日は、着物からリメイクされた蝶の刺繍がほどこされた
ちょっとシノワなドレス姿でお迎えして下さいました。
もともと、お綺麗な方なのですが、さらに華やかに。

中国茶 繭堂

中国茶とひとくちにいっても、いろいろなのですが
この日は、台湾の烏龍茶を、いかにも中国茶的な
工夫茶でふるまってくださいました。
小さな急須の上からお湯をかけて蒸らす、アレです。

その後に、違うお味も・・・と台湾高山茶も。
(間違ってたらごめんなさい)

コースも後半で、疲れも出てくるころでしたので
ほっと一息、たいへんおいしく頂きました。

至近距離でたくさんの人の視線を集めての中でのお点前。
さぞかしやりにくかったとは思うのですが、
いつも通りに、所作も美しく。。。
アシスタントに来て下さっていた、Ricoraさんも、
ありがとうございました!!

中国茶 繭堂

ただいま繭堂では、《小さな茶杯と小さなお皿展》を
10月14日(日)まで開催されています。(12時〜18時)

これからも、イベント目白押し。

●フリーマーケット
 10月21日(日)

●着物と古布の日
 11月10日・11日の2日間 10時〜17時

●キレイ講座
 11月18日 14時〜16時

●繭堂的お茶遊び サカイヘン3
 11月23日(祝)  11時〜16時

●和ハジメ・キモノハジメ
 11月30日(金)〜12月2日(日)

詳しくは、繭堂オフィシャルサイトの、イベントをご覧下さい!


◆繭堂 
堺区柏木町3−2−28
Tel 072−245−4020
南海本線 湊駅より徒歩12分
阪堺電車 東湊駅より徒歩5分
| チン電・・・! | 00:47 | comments(2) | - | - | - |
水野鍛錬所
水野鍛錬所

こちらもすっかりおなじみ、お世話になっている【水野鍛錬所】さん。

昭和24年の法隆寺大改修の際に、国宝である五重塔九輪の四方に置く
魔除け鎌をお納めになったことで有名です。

奉納するのは4つなのですが、影打ちといって、その倍の8つほどを
造るそうです。
手元におかれているそのひとつ。そして、その玉鋼となった
古釘などを見せてもらいながら、
4代目のご主人に、いろいろと説明をしていただきました。
ご主人、とってもお話しが上手なのです。
奥さんもフレンドリーで、好奇心旺盛な方なのですが
今回の見学会にご参加もいただきました。

ふぐ刺し、てっさ。あんまり食べたことがありませんが・・・
あの繊細な仕事に適した、薄くてしなりのよい柳刃のふぐ引き包丁は
水野鍛錬所さんが考案されたそうです!!

水野鍛錬所

その後は・・・特別に、作業場を見せていただくことに。
こちらの様子は、前回の訪問をご参考に・・>>

水野鍛錬所

最後に、記念撮影して頂きました。
パチリ。

さて・・・
この普段は入れない作業場ですが、11月11日(日)
《堺文化財特別公開》のひとつとして
特別公開されるそうです!
時間は、9:00〜16:00。無料だそうです。
めったとない機会ですので、ぜひ!

そして・・・
年末に、年に一度のバーゲンがあるそうです!!
また近づいてきたら、こちらのブログで発表させて頂きます。

堺の刃物が欲しいと思っても、一般人がいざ買うとなると
どこで買えばいいのか・・どんなものが使いやすいのか・・と
いろいろ悩むところなのですが
そんな方は、迷うことなく、水野鍛錬所さんにどうぞ。
丁寧で心のこもった対応をしていただけます!

水野鍛錬所

今回の見学会の記念にと、土産をいただきました!!
たまらなく可愛くて便利そうな、ちっちゃな糸切りばさみ。
どうもありがとうございました!!!

店を後に、『綾ノ町』駅へ。
| チン電・・・! | 00:08 | comments(0) | - | - | - |
大阪から堺へ
住吉大社前

ちょっと、ひとやすみ。
こちらは、『住吉鳥居前駅』でのワンショット。
細長いホームです。

チン電が大和川を渡るときも、見所。
川を越えれば、堺です。

喫茶ハピル 見学会

『高須神社駅』で下車。
このあたりは、北旅籠町といい、古い家も残っていて
内部は非公開ですが、江戸時代のたたずまいを残す“旧鉄砲鍛冶屋敷跡”や
河口慧海が幼い頃に読み書きや算盤を学んだという、寺子屋であった“清学院”もなどもあります。

香主堂

こちらの素敵なたたずまいは、【薫主堂】
その昔、南蛮貿易で栄えた堺には、珍しい香料が多く集まり、
線香の生産が盛んだったそうです。

ここから紀州街道を歩いて、【水野鍛錬所】さんへ。
| チン電・・・! | 16:09 | comments(0) | - | - | - |
蒸しパン専門店 ムッシュムシパン
ムッシュムシパン

はやし製菓本舗を後に。
雨の心配もないので、15分ほどてくてくと、のどかな家並みを歩きます。
ちょっと時が止まった感じの帽子屋さんや、
味のある昭和の名残の卓球センターなんかがあったりと。

小さな専門店が建ち並ぶ商店街では、ついつい目移りしてしまいます。
そんな中でも、ちょっと眩しく垢抜けた
ムシパン専門店の【ムッシュムシパン】

この日はみなさんのお土産にと、特注のムシパンをご用意下さって
もともとムシパンファンの参加者も多かったので
このレアでスペシャルなサプライズに、みんな感激。

激務の中にもかかわらず、夜遅くまで仕込んで下さったとのことで
本当にありがとうございました!

ムシパン

ちょっと自慢します。
ひとつはスイーツ系。「きなこ粒あんムシパン」。
きなこの風味がおいしくて、あんこもたっぷり。
抹茶の緑との和に、ゴマのそばかす。
クコの実の赤い飾りのおしゃれさんです。

もうひとつは、惣菜系の「トマト・オリーブムシパン」。
オーブンで2時間ほど低温ローストしたプチトマトに、オリーブを添え、
思いっきりゴーダチーズを炸裂させたムシパン。(代表ブログより引用)
オーブンで2時間って、すごく手間のかかった下ごしらえですね。
文句なしのおいしさでした。
3コくらい一気に食べたいくらいです。

ムッシュムシパン

ムシパンはもちろんですが、スタッフが魅力のムッシュムシパン。
笑顔が印象的な青空まるこさん(兼業女優)は、
11月末に舞台に立つそうです。看護学校が舞台の群像劇だそう。
ご興味ある方はぜひ。

フローレンスの庭

AI・HALL+岩崎正裕 共同製作
「フローレンスの庭」
作/高橋恵 演出/岩崎正裕

2007年11月29日(木)19時 ・ 30日(金)19時
   12月1日(土)14時/19時 ・ 2日(日)14時

前売 2,500円 当日 3,000円
学生&25歳以下 前売 1800円 
        当日 2,300円
(日時指定・整理番号付自由席)

渡辺代表は、民謡・三味線。エサシカさんはRockに拉麺行脚
フウさんは彫金、キノポンは人間行動観察など
文化活動(?)もいろいろされているので、ブログも覗いてみて下さいね。

今回、ムッシュムシパンさんでこの見学会を知ったという方にも
ご参加いただきました。
ご縁をいただいて、ありがとうございました。

その後、阿倍野王子神社・安倍晴明神社など、陰陽師ルートで
東天下茶屋駅へ向かいました。

続きは、明日。。。
| チン電・・・! | 00:50 | comments(0) | - | - | - |
はやし製菓本舗
はやし製菓本舗

まず、『松虫駅』で下車し、第一目的地の【はやし製菓本舗】へ。
駅からは、徒歩2・3分。のどかな通り。
昔は、映画館があったほどの賑やかさだったそう・・・!

はやし製菓本舗

“浪花ことばせんべい”で有名なこのお菓子屋さん。
小麦粉、卵、砂糖、蜂蜜。シンプルな素材で仕上げられた
懐かしい味のたまご煎餅。
昔は、とっても贅沢なお菓子だったとのこと。

浪花ことば

「いけず」「えげつない」「てんご」「かんにん」などの浪花ことばが
焼きごてで一枚一枚焼き付けられています。
このお菓子は、昭和38年に郷土史研究家牧村史陽氏と協力して
作り上げたそうです。
お店には、牧村史陽編の『大阪ことば辞典』も置かれていました。

はやし製菓本舗

焼きたてのおせんべいは、あたたかくて、ちょっとやわやわ。
皆に一枚づつ、下さいました。

一枚づつ丁寧に焼くご主人の語り口は柔らかで、とても心地よいのです。
気さくにお話ししてくださるので、お仕事ぶりを見せてもらいながら
いろいろ聞かせてもらってください。

ムシパン

浪花ことばせんべいは、大阪城や通天閣、住吉さんの太鼓橋などが描かれた
包みに4枚入って160円。
24枚入りが、1050円。包装紙も楽しいのです。
缶に入った48枚入り(2100円)は、手ぬぐい付!
浪花ことばで盛り上がれ、お土産にもうってつけです。
4枚の言葉をつなげて、文を作って・・・なんて大喜利も楽しそう。

はやし製菓本舗

昔なつかしいケースには、他のお菓子もいろいろ。
こちらは野球せんべい。ん、シマシマですね。
こう見えて、還暦間近の50代後半だそうです。

焼きごて

実は、型など道具をつくる職人さんが、いらっしゃらないとのこと・・。
一枚のせんべいにも、ドラマがあるのです。
手ぬぐいに書かれている浪花ことばには
「おばあちゃんが使ってたなぁ・・・」というものから
「そういえば、藤山寛美の芝居やらで・・・」など
ほとんど馴染みのないものも。
言葉は1世代でもガラリと変わるものらしいですが
いろんなものは、風景と共に移ろいゆくのかな・・なんて、
ちょっとしんみりもしつつ。。。
けれど、いつまでもあまい香りを漂わせていてほしい・・・
そんなお菓子屋さんです。

●はやし製菓本舗
大阪市阿倍野区王子町1-7-11
電話/ 06-6622-5372
営業時間/9時30分〜18時30分
定休日/木曜日
| チン電・・・! | 15:51 | comments(2) | - | - | - |
日曜日はフリマ
繭堂でフリマ

30日(日)は、繭堂でフリーマーケットあります。

さて、こちらのフリーマーケットの出店物は、いろいろです。
なにか、掘り出し物に出会ってくださいね。

先日ハピルでアジアン★マーケットを開催してくれたちミナコちゃんや
今度エアフレッシュナー講座をしてくださるRicora さん。
以前『遊』のお庭でウクレレライブをしてくれたトムチェリーちゃんなど
出店されています。

9月30日(日)11:00〜16:00
場所 …… 繭 堂

詳しい地図等は、繭堂さんのオフィシャルサイト>>でご覧ください。
ハピルのはいっている、お屋敷再生複合ショップ『遊』は
チン電『船尾駅』より、徒歩3分なのですが
繭堂さんは、『東湊駅』が便利ですよ。
一日フリー乗車券を購入して、ほかにもいろいろ立ち寄りながら、ぜひ。

尚、画像は繭堂さんとは、全く関係ありません。
単に私の趣味でつくりました。
フリーマーケットはするのも行くのも大好きですが、
このところ、とんとご無沙汰。。。です。
| チン電・・・! | 18:13 | comments(2) | - | - | - |
南西鉄道2007のようす
夏を振り返って。。。
台風でヤキモキした、2周年をかねた7月のチン電貸切。
そのときの写真を今さらなのです・・・。
ハピルのお客様、CAMERAダンディーズのお一人、吉田さんが
紙焼きしてくださった、モノクロームのかっこいい写真を
やっとスキャンしましたので・・。

まずは行きの Free bird さんから。
吉田さんは、彼らのCDにも写真を提供してくださっています。
そして、戻りの ジ・アトフソコ。

沖縄テイスト喫茶ハピル2周年

沖縄テイスト喫茶ハピル2周年

沖縄テイスト喫茶ハピル2周年

沖縄テイスト喫茶ハピル2周年

沖縄テイスト喫茶ハピル2周年

来年は、ぜひご一緒に。
| チン電・・・! | 12:18 | comments(2) | - | - | - |
大人の見学会 plus ! 詳細
ちょっぴり、遅くなりました・・。
【大人の見学会 plus ! 】詳細です。

10月8日(月・祝)

13:00 阪堺線天王寺駅前駅集合

        ↓
        ↓ チン電乗車 松虫駅から徒歩
        ↓

     はやし製菓本舗

懐かしく楽しい浪花ことばが焼き付けられた玉子せんべいを
手作りされています。焼く作業はお昼ぐらいまでということですので
オープンなお仕事場や、道具類をみせていただきます。
ご主人の滑らかな語りに、耳を傾けましょう!
おせんべい4枚を、おひとりずつに!

        ↓
        ↓ 徒歩
        ↓

     ムッシュムシパン

すっかりおなじみ、あらゆることにこだわった、ムシパン専門店。
スタッフの皆さんが、作業している様子を、見せていただきながら
代表 渡辺さんのお話を、すこしいただきます。
お土産に、モッチモチのムシパンをふたついただきます。
気になっていたけれど、なかなか行けなかったという方、この機会に!

        ↓
        ↓ 東天下茶屋駅まで徒歩
        ↓

住吉大社をよぎり、大和川を越え、堺へ。
高須神社駅で下車。お線香やさんや、古い家並みを見ながら歩きます。


        ↓
        ↓ 徒歩
        ↓

      水野鍛錬所

法隆寺の昭和の大改修では、五重塔(チラシでまちがって五十の塔に
なっていました・・・スイマセン・・)の四方に置く、魔よけの鎌を
奉納された・・・など、刃物の町堺の中でも、他と一線を画し
古式をふまえた刃物作りをされています。
普段は入ることのできない作業場を、今回特別に見せていただけます。
必見!丁寧なお話を聞かせていただけます。


        ↓
        ↓ 綾野町駅から東湊駅までチン電で
        ↓

       繭  堂

生活骨董の販売、中国茶の教室をされています。
当日開催中の【小さな茶杯とお皿展】をのぞかせていただきましょう。
店主ご自身がDIYされた空間で、いかにも中国茶らしい
“工夫茶”を振舞っていただく予定です!

        ↓
        ↓ チン電で御陵前までもどる
        ↓

       海会寺

このあたりは寺町で、お菓子やさんや古い長屋なども残っています。
千利休ゆかりの南宗寺境内にある、普段は拝観謝絶をされているお寺。
本堂庫裏及び門は、重要文化財に指定されています。
今回は、特別拝観に加え・・・『座禅』をさせていただけます!
座禅にご興味あった方、多いのではないのでしょうか・・・?
本格的な座禅会ではありませんが、すこし精神統一をして、
体験させていただきましょう。


        ↓
        ↓
        ↓
     
      17:30 解散!!

フリー切符で、あべのへ行くもよし。新世界にくりだすもよし。
ご自由に!

さて・・・先日お休みに逆方向からあるいてみましたが・・・・
時間をおす可能性大!!!です。
「やっぱり・・・」というお声が?
なるべく、時間配分をうまくするつもりですが、
その後、時間のせまったご予定ある方は、ご了承ください。

いまのところ、6名様のご予約を承っております。
参加費は、一日フリー乗車券の料金、ちょこっとしたお土産代
中国茶など、もろもろ含んで2000円です。
定員は15名ですでの、気になってくださってる方は、
ご予約くださいね!
楽しい秋の一日を過ごしましょう!

| チン電・・・! | 14:51 | comments(2) | - | - | - |
大人の社会見学会 plus!
大人の社会見学会

【大人の社会見学会 plus!】

10月8日(日・祝)
阪堺線をつかった、大人の社会見学会をします。
見学先は5つ。主にハピルと普段交流のある、
お世話になっているお店などです。
そこを訪ね、お仕事場で店主さんのお話しをきくという内容。

参加費用は、一日フリー乗車券の金額も含め、2000円です。
ちょこっとした、おやつのお土産もあります。
普段は見せてもらうことができない、作業場を見せて頂いたり、
〆には、一般非公開のお寺で座禅をさせて頂いたりできる
貴重な機会でもあります。

チン電にゆられながら、ちょっぴりワクワク。
定員15名という、少人数の予約制です。
どうぞお早めに、お申し込み下さい!

詳しいコースについては、明日。
もしくは、こちらで>>(.pdf)

参加費…………2000円(諸費用含む)
集合時間………13時天王寺駅前駅集合
所要時間………約4時間半を予定しております

| チン電・・・! | 01:24 | comments(0) | - | - | - |