こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
にがあまみつ、届きました。






やんばるの蜂さんが集めてくれる、蜜。
おすそ分けしていただけました!
(O石さん、お待たせしましたーーー!)

今回は「にがあま」です。
ほろ苦さ、ハーブのような清涼感が残るお味です!

果樹園の脇に巣箱を置いて、
蜂さんが季節ごとに、自由に集めてくれるのだそうですが、
最近はめっきり採蜜量が減ったようです。
なので、なかなかおすそ分けしてもらえません・・・。


日本各地で、蜂さんが減っているようですもんね。
原因は特定できませんが、ネオニコチノイド系農薬、
ウイルス、気候変動・・・

アインシュタインが、
「もし、地球の表面からミツバチが消え去ったら、
人間は4年も生きてはいけない」
と仰ったとか、仰らなかったとか。。。

 

| 雑貨 | 01:39 | comments(0) | - | - | - |
てぃだの恵み茶


西表宅配便到着♪

石垣島在住yasukoさんが、お庭の野草を積んで
作って下さっている、ハーブティ、自然茶です。
てぃだ(太陽)の恵み茶。

季節によって、ブレンドいろいろ〜。
月桃の実も入っているんですよ!

お茶の売り上げは、年末にまとめて、
東南アジアの学校の支援に送られるということです。






西表在住の友人からの、お噂でしかお聞きしていなかった
yasukoさん。
夏にちょこっとお会いできたのです!!



夏休み西表に渡る前に、半日観光してくださいました!
はじめての方にお会いする、ドキドキ!わくわく!!







おんぼろ(すいません)の小さな車からでてきた
yasuko さんの自然美と笑顔!
とっても惹きつけられて、一目ぼれ〜〜

すっと溶け込めて、なんの隔たりも感じさせない。
自分の開放感もあいまって、いきなりの、心響くおしゃべり。












白保の集落を、散策。。。

カンヌミチ(神の道)という道がありました。






八重山方面に行くと、サンゴの石垣に自生する
フィファチ(ヒハツなど、呼ばれ方いろいろ)を
時々見かけることができます。

葉は、炊き込みごはんに入れるととってもよい香り〜♪
この実の部分を乾燥させ、粉にしてとると、香辛料に。








お店の、スパイスミルクティにはつかっているのは、
こんなのだったんですよ!
久々に見かけることができ、嬉しかったです。








それから、北端までーーーー。
yasukoさん、行く先々でお知り合いに会うので、忙しかったです。


その後、、、yasuko亭へ・・・
あぜ道の先、茂みの中へ・・・・









手づくりのおうち!!!
もともと京都のお方。あるきっかけで、石垣移住。
テント暮らしの果て、土地を借り、屋根ができ、、、と
少しづつ建て増し、いろいろと種をまいていたら
こんなふうになったのだとか!!!

お茶の葉っぱも、畑のようなところで育ててらっしゃるのかな・・
と思ったら、ちょっと感じが違いました!
こんな感じでのびのび育ったものを、摘み集められているみたい。







お宅訪問。
窓ガラスには、“ホシザキ”って書いてた!!


木の上のおうちみたいなんです。
テラスからの眺め、広がる海、風が吹き抜けて〜〜
でも、冬はちょっと寒そう!










憩いのお部屋で、お・も・て・な・し。











凍らした島のフルーツと、豆乳のスムージー!
お洒落!!!








バスルームは、こんな感じ。
ドラム缶のバスタブ。
山から水を引いて、槇をくべて、1時間かけて沸かしてるのだとか。

ワイルドライフ!!
でも、テントと比べたら相当快適ですよね。

実はわたしもその昔、1か月半くらいテント生活送ったことあるのです。
太陽が昇ってくると、暑くて寝ていられなくて、
雨が降れば、軒をみつけて避難。
月の満ち欠け、潮の満ち引きが重要で、
夜はねっころがって、星空ばかり眺めてた。


yasukoさんは、会社の経営をされていたそうです。
大きな荷物を背負って、めまぐるしい毎日、
そんなとき、大切なお方の一言に「!」となり、
すべてを託して、石垣に渡られたのだそうです。

その昔は、客室乗務員されていたそう。
どうりで、美しすぎる!!
「スポーツカーにのって、蛇皮のタイトスカート履いてたのよ〜」

いろんなものを手放して、たどり着いた島。
誰のためでもなく、自分のための人生。
満ち足りた暮しでは、誰かと比べたりするものはない。


そんなyasukoさんの摘み取った恵み。
私のところにやってきて、どなたかのところへ、、
それが、知らない国にすむ子供たちに繋がるのかなと思うと、
心の旅ができます♪


1袋 350円。
すこしの量で、しっかりお味が出るので
たくさん楽しんでもらえると思います。
どうぞよろしくお願いします!







 
| 雑貨 | 10:30 | comments(0) | - | - | - |
Onagawa Fish



定期的に東北へ通っているMさんが、

お土産とともに、持ちかえって下さるお魚さん。



小さな復興プロジェクト。

女川にお魚が戻ってきますように・・・

どっ!と、とれますようにと願い

魚 . Onagawa (サカナ ドット オナガワ)

と名付けられた、お魚キーホルダー。

滑らかな隆線が美しく、丁寧に磨かれています。

素材は、石巻桜など。







小さなチャームは、ウインドブレーカーなどの

ジッパーにつけて。







大きめ、キーホルダーもございます!

女川のすべすべお魚さん、艶がでてきますよ!

 
| 雑貨 | 01:33 | comments(0) | - | - | - |
北海道とのつながり
沖縄テイストのお店ですが、ご縁あって北海道のお菓子を
置かせてもらっています!

ノースカラーズという北海道のメーカーで、
食糧自給率の向上を高めるべく、国産素材にこだわられています。
その中の「純国産シリーズ」は、化学調味料、人工甘味料
合成保存料、着色料、香料を一切使用していない贅沢さなのに、
良心価格です。





じゃがいもがおいしいポテトチップは、3種。
うすしお、ゆず、胡麻。
化学調味料と香料無添加なだけあって、自然なうまみで後味すっきり。
舌がびりびりしません。そして、リッチな米油使用で、胸やけしらず!
ただ、1袋ペロリに注意するのみです。





塩きなこねじりは、懐かしい味。むちむちしてます。

芋けんぴは、オリゴ糖のはいった砂糖大根(てんさい糖)がうまくからんでいて、
かりっかりっと、とまりません。

きなこかりんとうは、生地にも大豆が練りこまれていて、
“感じる大豆”というコピーどおり、その大豆感ったら、ない!です。





それぞれのお菓子の裏側には、優しいイラストと共に、
熱い思いが添えられております。

豆腐、しょう油、みそ、納豆・・・日本人にとって身近で重要な
食材である大豆。でもそのほとんどが輸入に頼られています。
大切なタンパク源として、可能性たっぷりな食材。
なんとか自給率が高まってほしいものです。。。





食材がグローバルになりすぎて、よくも悪くも、
自分の生活のいろいろが、世界とつながってますね。


ノースカラーズさんを私をつないでくれたのは、「ゾウ」さんです。

大好きなゾウの画像や情報を集めているうちに、
沖縄の南の台湾の南のフィリピンの南、、、日本に近い熱帯雨林、
ボルネオ島にもゾウが住んでいることを知りました。
と同時に、ボルネオの熱帯雨林が伐採され、焼かれ、
パーム油をとるためのアブラ椰子のプランテーションが急速に広がり、
ゾウさんたちが苦しめられているということを知り、ショックでした。






これは、パーム油に限ったことではない問題かと思いますが、
自分の生活や食べ物を深く見つめなおすきっかけになりました。
お店で使う材料なども、見直していきたいなと思っています。

個人的な話になりましたが・・・

ノースカラーズさんのお菓子は、単純に本当においしいので、
ぜひ食べてみてくださいね!
関西でのお取り扱いはあまりないかも。。ですが、
ポテトチップスは、成城石井で売ってましたよ!
あと通販でも、国産シリーズを購入できますので、
気になられた方はお試し下さいね!


ノースカラーズ
http://northcolors.web.fc2.com/





いろんな気づきを与えてくれた、ボルネオゾウのふくちゃん
ありがとう!!






 
| 雑貨 | 00:17 | comments(0) | - | - | - |
やんばるのはちみつ

はちみつが届いています!







百花蜜の野の花はちみつに、にがあまみつ。
にがあまは、その名の通りちょっと苦みのある蜜です。
あと味がすっきりとしています。
コーヒーにいれるとおいしいらしいので、試してみます。
お料理や、チーズのトッピングにつかうと
独特のハーブのような味わいが生かされますよ!









森の中の果樹園のハウスの脇に、こんな感じで置かれた巣箱。
蜂さんが自由に蜜を集めます。
なので、その時々、季節によってお味がさまざま。
たのしいですね!









やんばるのヒカゲヘゴが、お空に向かってのびのびする季節。
小さなくるくる、大きなくるくるが、ほどけてゆく。








げんこつくらいの大きなぐるぐる。
ちょっと気持ち悪いけど、どっちかというと好き。
撫でてみたら、ちょっとしっとりしてて、柔らか。

 
| 雑貨 | 10:05 | comments(0) | - | - | - |
ミンサー織りブックカバー
| 雑貨 | 13:18 | comments(0) | - | - | - |
りんごジャム
 


コシュカさんのイベントにださせてもらっていたのとは違う
りんごジャムを販売しています〜♪

紅玉りんごに、独特の香りがくせになる沖縄の胡椒と
色味が愛らしいピンクペッパーをきかせています。


ペッパー林檎。
ペッパー警部を思いだしました??

1瓶 500円です


++++++++++++++++++++++


蜜入りのサンふじの、シャキッツ・ジュワ〜〜がたまりませんね。

私は、りんごの季節のはじめのほうにとれる「秋映」という
りんごが好きです。
甘酸っぱくて、黒りんごっていうのかな??
しっかりと濃い紅色が、たまらりません。


紅玉は取り寄せていますが、計算が苦手でいつも足りなくなり
結局近所の果物店で買い足しちゃいます。





こんな紙袋にいれてもらえるの。大切に抱えて帰ります。
小さくて紅くて、実を割ると青白い感じにどきっとしちゃう。





これはお客さんにいただいた林檎。
ほんのり赤く色がついた青林檎。
なんだか、おかめインコみたいで可愛かったなぁ。

りんごをはじめ、お芋やら、おみかんやら、
いろんな方におすそ分けをいただけて、嬉しい日々でした。
お地蔵さんになった気分です。
おいしくいただきました。ありがとうございました。
| 雑貨 | 23:03 | comments(0) | - | - | - |
ミンサー


あした、カフェらるごのテラスで、マーケットがありますよ ♪

なるとみかんさんの日です。
なるとオレンジのジュース、のもうっと。


ルーリラ♪ さんのレッスンは、5日(日)の会が、
残り4名様となりました。

ご予約お早めに!



さて。。

品薄だった、ミンサー織りのコースターが石垣島より届きました。




 


こちらのコースターは、草木染100パーセント!
もちろんの、手織り。綿です。
八重山地方に自生する草木で染められています。

黄色は防風林として植えられている福木。
赤茶はマングローブの一種、ヒルギ。
ベージュは、ミモザのような黄色い花をつける相思樹。
藍色は、自生しているインド藍・・・

今までにいくつも送ってもらっていますが、
同じ色合わせのものはまたとなく、いつも楽しみです。

あと、半幅の帯を送ってもらいました。





3本だけだったのですが、茜色と黄色が売れてしまいました。
八重山の海を思いだす藍色が残っています。
白地の浴衣にしめれば、きりっとして素敵ですね ♪
普段きものにも、どうぞ!

12600円です。





↑ とどいた時の包み。

中の箱は、ガリガリ君だった・・・!


お買い上げくださった方へ。
証紙の上の、織りの密になっている部分に、
ハサミをいれてお使いくださいね!


| 雑貨 | 00:19 | comments(0) | - | - | - |
瓶もの
 オーシッタイ


沖縄の小さな養蜂所から、蜂蜜がとどいています!
どちらも、花の香りが広がります。

●野の花はちみつ
タチアワユキセンダングサ の蜜です。

●ハマセンダンみつ
柑橘に似た、上品な甘み。
なかなか採れないようですので、貴重ですよ!



ジャム


あと、残り少な(もとから少なかった)なんですが
りんごジャムです。
コシュカさんのイベントに出品させてもらったような、
スパイスなどで、凝ったものではないのですが、
紅玉の酸味を生かした、シンプルなりんごジャムです!

皮を煮出して、紅く染めました。

Ruby・・・・・・

手のひらを、ライトで透かしたような
血潮を感じる色。


学校給食で、定番のイチゴジャムや、
チョコスプレッドよりも、マーマレードが好き。
そんな中で、ごくまれに登場する、りんごジャムが一番好きでした。
茶けていて、地味だったっけれど。
りんごジャムは、そんな子どもだった頃ののことを
思い出させてくれます。
| 雑貨 | 12:02 | comments(0) | - | - | - |
ミンサーのブックカバー
西表島から、ミンサーのブックカバーが届いています!
島の植物で染められています。


ミンサー


こんな風に、調節ができます。
栞つき。


ミンサー


本・・・・読まないなぁ・・・・
メールの返信を溜めるのはよくないことだ・・・・

電車で通勤って、面倒だったけれど、
いい面もたくさんあったな・・なんて思います。
まぁ、ひと度座ってしまえば、瞬殺でしたけれど。

| 雑貨 | 15:18 | comments(2) | - | - | - |