こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< 月曜日はお休みです | main | アウトレット ロールケーキ >>
机上の空想は、たのし
赤目四十八滝

お休み、こんな清々しいところへ
心のお洗濯に行って参りました。

赤目四十八滝。

私自身は楽しく歩くため、カジュアルな装い。
もちろん足元はスニーカーでしたが
モデル撮影をさせてもらえるなら、やっぱり
真っ白なワンピースに、サンダルを履かせて・・・
“南アルプス天然水”ではなく、“心中未遂”な感じが
なんだか素敵そうではありませんか。。


赤目に行きたかった、もうひとつの理由は
ハピルの存在感ある、素敵な机を作ってくれた
友人の住処を訪ねたかったからです。

苺

ウェルカム・ストロベリー!

赤目四十八滝

選び抜かれた家具に道具。
私も、引き算を覚えなければなりませんね。。。


彼女は、赤目四十八滝の数ある滝の中で
布曳滝が好きだと言ってました。
その名の如く、一条の真白な布を掛けたように、
潔く美しく落ちる姿を、彼女になぞらえてみました。

布曳滝

ああ、水音がこだまする、若緑の眩しかったこと・・・!

どっぷりと更けた夜。
水をひかれた田んぼの蛙たちの歌に見送られ
赤目を後にしましたとさ。


テーブルが届いた次日の日記です。 → ☆
もうすぐ、お誕生日です。

ちょっと私のお店には贅沢すぎるのですが
もうこの机なしの日々は、あり得ません。
これからも、この机の上でたくさんの方に
それぞれの時間をお過ごしいただけますように。

岩屋で山椒魚と暮らしていたい蛙さんも
大歓迎です。

| 休日のハピル | 23:04 | comments(2) | - | - | - |
●かどわきさん
そういえば、大きい机のお席に座っていただいたことが
なかったような気がしますね。
丸二年が経つのですが、すべすべなんですよ!
| Hapiru | 2009/05/15 10:41 PM |
赤目いいですよね!
緑と滝…いいですねぇ…
机にもそんなお話があったんですね。
また、ゆっくり見に行きます…
| かどわき | 2009/05/15 10:05 PM |