こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< 春のごはんをやちむんで | main | 復活祭アレンジメント >>
座禅会のことを
座禅会

昨日は、早めの閉店でご迷惑おかけいたしました。
やや遅刻でしたが、座禅会に参加させてもらえました。

敬虔な仏教徒でもなんでもない私め、
座禅中の心の悶えぶりといったら、半端ではありません。
漫画のような噴出しになって、他所様に知られていたら、
かなり恥ずかしいです。
妄想って自由なイメージですが、逆に思考にとらわれてるんですかね。
眠りの世界に誘われ、幽体離脱気味であるかのどちらかです。
こんなんでいいんかなぁ・・いえ、いいんです。
きっと、ここに居ることが意味があるんです。

相当わかり易く、楽しく噛み砕いてださっているはずの
海会寺和尚の有難く深いご法話も、これぞまさしく馬の耳に念仏です。
まぁ、時間をかけて、仏の姿は自分の中に
自分で見つけましょう・・・ということで。

時折、庭の楠のざわめきにはっとします。
姿勢を正して(じきに丸まってきますが・・)閑けさに身を置くことも、
読経の響きも、心地よいです。
臨江寺和尚がさくら餅を用意してくれていました。

その上、印度帰りの海会寺和尚が、
お釈迦様が悟りを開いたといわれるブッダガヤより持ち帰られた
菩提樹の実で作られている数珠を
みんなにひとつづつ、お土産に下さいました。

えっと・・両和尚は、小難しいことは、なにひとつおっしゃいません。
あまりもの心安さに、和尚であることすら忘れてしまいそうに。
世代の違う他の参加者の方とも交流でき、私のような節操ない者でも
楽しくお気軽に、好き時間を過ごさせていただいております!
心の庭に、しばし身を置かれてみませんか・・?
ご自分次第で、なにか、気づきがあるかもしれませんよ。


 堺で、座禅してみませんか・・・?


次回は

4月25日(土) 18時から (1時間半ほど)


私は、この日はあいにく参加させてもらえそうにありませんが
5月25日は、ちょうど月曜日ということもあり、
参りたいなと思っております。
日が長くなっていて、風が心地いいでしょうね。
二ヶ月後、今から楽しみでなりません。




●臨江寺
堺市西区南半町東2−1−3

南海本線「湊駅」徒歩15分
阪堺線「御陵前」徒歩3分


| アフターハピル | 21:36 | comments(2) | - | - | - |
●しょうさん さん?
お心に留めて足をお運び下さって、ほんとうにありがとうございます。光栄でした。
こちらのほうこそ、うまく伝えきれずに、申し訳ありません。。
あれからいろいろと考えてみたのですが、またお会いできた時にお話させてもらえれば・・と思っております。
ご連絡お待ち申し上げております。
どうぞよろしくお願い致しますね。
| Hapiru | 2009/03/27 7:28 PM |
こんにちは、PC上では初めましてですね・・・。
26日は突然、お邪魔いたしまして、不躾に色々と質問攻めしてしまいまして、申し訳ございませんでした・・・。

どんなとこなんかなぁと楽しみにしながらそちらに向かいましたが・・・、実は到着までにグルグル浜寺周辺を徘徊しまくっていました(笑)。

とっても落ち着き、私好みなインテリアや雑貨(棚のゾウさん、うちにもあります!)、それに粋な音楽と美味しいコーヒー・・・。

つかの間のひとときではありましたが、時間を忘れてくつろぐことができました。

また、プライベートででも、近くを通った折には立ち寄りたいと思います。

ごちそうさまでした。

追伸:マップの件は、また4月の中旬頃にでも、連絡させていただきますね。

| しょうさん | 2009/03/27 2:13 PM |