こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< やちむんに・・・ | main | さくら紅茶 >>
黒島口説
臨江寺さんの境内には、芭蕉の句碑があるのですが
その他にも、人気の仇討ちものとして名高い『曽我兄弟』の、
曽我十郎・五郎兄弟の供養塔と、兄弟を祀る曽我稲荷社。
そして、十郎の恋人の虎御前が化身したと伝わる“虎ご石”という
細長い石が置かれています。

黒島黒島

海を越えて、日本の南の端っこ、台湾にほど近い場所に
“黒島”という、ちょっといびつなハート型をした、
隆起珊瑚でできた、小さな平ぺったい島があります。
沖縄県、八重山郡、竹富町、黒島。
他の島に比べ観光客がまばらな、素朴な島。
200人ほどの島民に対して
その10倍を超える黒毛和牛が、飼養されています。
この島の仔牛を、本土の肥育業者がセリに来て
いずれ霜降り、全国のブランド牛となるのです。


その島に、サブちゃんというオジイがいます。
サブちゃんは、カウボーイ。
言わずども、いろいろを物語るのは、くっきりと深く刻まれた皺。
借り物の自転車で牧場を覗きに行くと、
「サイクルで来たのか」と声をかけてくれます。

黒島

夜、お家に遊びに行くと、
「空気天ぷらをたべたことがあるか」と、振舞ってくれます。
いわゆる、衣だけなんですけれどね・・・!

安易に受動的な娯楽が、なにもなかった時代。
皆が集って、芝居や踊りに興ずる。
その時の十八番であった『曾我兄弟』をソラで覚えていて
一人で何役もこなし、披露してくれます。
薄れた記憶を辿りつつ、にわかに解説も入るので、
そうテンポよくは進みません。

黒島


そんなサブちゃんの名言。

   「 花には水を 人には情けを 職場には笑いを 」



黒島

● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● 


足の悪い常才おじい。
島で繁殖してしすぎてしまった孔雀の中に、白いのがいるそうで
そのアルビノを見つけるべく、電動シルバーカーに乗って
ナビゲイトしてくれます。
オフロードだって、なんのその。

黒島

春になると、「ヤマトの桜がみたい、吉野の桜。」というおじいに
「“育てきらん”よ」と苗を送るものの、やっぱりすぐに枯らしてしまう。
それでもまた春になると、「桜がみたい」と言ってくるのです。

そんなおじいの楽しみは、夜が更けての泡盛タイム。
にんまりご機嫌になって聴かせてくれるのは、お得意の『のんき節』。


   「 はは、のん気だね♪  はは、よかったね ♪」


おじい、たまには、家を支えてくれている奥さんのヤスさんに
やさしい言葉をかけてあげて下さい。


黒島


● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ●


腰がひどく曲がった好子さんは、補聴器をつけているのですが
サイズが合っていないのか、ボリュウムを上げすぎているのか
ハウリングをおこすのです。
そのピーという音が、まるで鳥の鳴き声のようで
それが、たまらなく愛くるしいのです。

島からくれるお便りは、「・・、・・、・・、」と、やたら読点が多く
必ず「でわ、おつとめ、はりきって」と、締めくくられています。
こちらからのお返事は、空き箱に大切にとりためてくれていて、
近所の人が遊びにくる度に、「内地のおともだちからもらった」と
自慢してくれるのです。

小さな商店がひとつしかない島の、ひとつしかない郵便局には
スーパーカブにくくりつけた、荷車に乗って。

黒島

一日の終わり、補聴器をはずし床につく前に、
沖縄ふうの仏壇の扉を、少しだけそっと開けて呟くのは

    「おかあさん・・・おやすみなさい・・」

島を離れるとき、お別れのご挨拶をすると、
「八重山は 田舎だから なんにもないからよ」と手渡してくれる
小さく折りたたんだ千円札。
それは、紙幣としての価値と観念を超えた、私のお守り。


● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ● ● ○ ●


もう随分と長く、島へは渡られていませんが
南西にあたる海の方をみて、そのずっとずうっと先に
そんな島があると思うだけで、安心して勇気が湧くのです。


けれど・・・
サブちゃんは車椅子のお世話になっているので、
もうあの力強い『曾我兄弟』を、見せてもらうことはできません。
常才おじいも、吉野の桜を愛でることはないでしょう。
そして、好子さんは、お母さんのところです。


毎日を人生最後の日のように生きるのは、とうてい無理だけれど
今できることを、そして近くにいる人を、大切にしたいですね。



黒島 黒島



黒島は、石垣島から高速船にのって25分。



黒島



「島には、地デジよりも美容院を・・・!」  一旅人(女)







| オキナワ | 10:55 | comments(8) | - | - | - |
●mi.さん
はい。のんき節のおじいです。
そうでしたね・・懐かしい・・。
開口一番「そっちは何度?」と聞かれるので、いつも気温を把握していないといけませんでした。
体調を崩されてから、電話をあまりもらえなくなってしまって。。
5年くらいって、あっという間に経つんですね・・。
本当にいろいろ情報と欲にまみれてすごしている自分に、気づかされます。
でも、まだ手放せませんが、いずれ。。
| Hapiru | 2009/04/04 12:29 PM |
●のりのりさん
グラス・・・。
私も、いろいろ割りまくっていて、植木鉢が増えてこまっています。
グラスは、ぜひ、花器として使ってあげてくださいね!
窓辺に置くと、綺麗ですよ。
そろそろグラスもたくさん並べようと思っていますので
またぜひ、手になじむ子に出会いにいらしてくださいね!
| Hapiru | 2009/04/04 12:25 PM |
●ひろ*さん
私たちも、いつもひろ*さんに思い出していただけて光栄で
励まされているのはこちらのほうですよ!!
ひとりつっこみ(?)も楽しませてもらっています。( ^▽^ )
いつも、喜びを(某店コンセプト)おすそ分けくださって、ありがとうございます。
| Hapiru | 2009/04/04 12:23 PM |
●かどわきさん
こちらこそ、いつもありがとうございます!
人との関わりって、一番気を揉むところでもありますが
喜びを感じさせてくれるところでありますね!
綺麗な虹をお知らせくださってありがとうございます。
あいにく、諏訪森の空にはかかっていなかったのですが
心が七色に染まりましたよ!

| Hapiru | 2009/04/04 12:18 PM |
号泣。





仕事中にのんきな電話してきてた
黒島のおじぃはどっちかな。
なんていとしいひとたち。
| mi. | 2009/04/03 2:24 AM |
ご無沙汰です。

良い旅をしてるんだね!!

Hapiruさんで購入したカップ、先日欠かしてしまいました。
ショック。。。

でも、また良い出会いがありますように!
| のりのり | 2009/04/02 10:23 PM |
鼻の奥がツーンとしました
出会えた人を大切に出来ていますように・・・

私にとってのHapiruさんの励ましの言葉は
お守りです 勇気百倍
| ひろ* | 2009/04/02 12:09 AM |
今日は、楽しい時間とおいしいおやつありがとうございました!
こどもさんたちが、なかなかおもしろかったです。

旅行は、いろんな出会いがありますよね!
やめられないですね・・・
てか、人と人とのつながりっていいですね!!
| かどわき | 2009/04/01 11:51 PM |