こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< 抹茶のアンダーギー | main | カフェらるごで、テルミンのライブ >>
カンムリワシ
カンムリワシ

西表島在住のゴッカルさんが、島の生き物の画像をいつも送ってくれます。
ひとつご紹介させていただきます。
特別天然記念物に指定されている八重山地方に棲息するワシ、
「カンムリワシ」です。

意外に、電柱などにとまっている姿を目にしますが
こちらは、リュウキュウマツ(?)のような木にとまっていて
おめでたい感じがしますね。

八重山の代表的な唄のひとつに、「鷲ぬ鳥節」があります。
祝いの席での座開きや、お正月などにも欠かせない曲です。
もし聴かれる機会があったら、この鳥が眩い朝の光を浴びながら
美しい羽を広げている姿を想像してみてくださいね!
| 西表 gokkal | 15:50 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
>>ゴッカルさん
いつも、西表画像、ありがとうございます!
キュロロロロ・・・って爛乾奪ル瓩寮爾
目覚めたいものです。。。
| | 2006/01/30 11:59 PM |
御指摘のとおりリュウキュウ松です。西表島では天気の良い日はカンムリワシも気持ちよさそうに鳴いています。
| ゴッカル | 2006/01/28 8:42 PM |
kousen さん、早速コメントありがとうございます!
のんびりと来ていただけて、うれしかったです。
西表からの画像をみていると
とっても八重山が恋しくなります。。。。
| Hapiru | 2006/01/21 12:02 AM |
今日はお世話になりました。美味しかったです(^^)
今度は友達等連れてゆっくり伺いますね♪
コシュカの店長さんにも宜しくお伝えください。

阪堺線も懐かしさとのんびり感が素敵でした。

ちなみに私も西表島に行ったとき、
「カンムリワシ」を撮影はできましたが、
ゴッカルさんのようにはうまくは撮れませんでした(^^ゞ
| kousen | 2006/01/20 11:20 PM |









http://blog.hapiru.main.jp/trackback/86095