こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< nid de fleurs さんのレッスン | main | 夢璽奈さんの市 >>
おやすみ

 

お休みは、だいだい

おうちのことは、そこそこに・・・

動物園めぐりすることが多いです。

 

 

月曜日が定休日の施設が多いので、火曜日のお休みは貴重!!

 

「フェルメール展」の無料券をいただいたので、

雨だしよいかなぁ・・・と思ったけれど、

 

やっぱり、天王寺動物園へ行くことにしました!

 

 

 

 

最近、クロサイのトミー君という男の子がなくなり

お弔いしたかったのですが、残念ながら献花台が撤去されていました・・

残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

象牙のために、15分に1頭殺されているというゾウよりも

もっと深刻なサイの密猟・・・

理由は、サイ角は漢方として(薬効は全くの迷信)他には、

高額のためベトナムや中国のお金持ちのステイタスとして。

 

悲しいかな・・・・

私たち日本人も、ステイタスなど迷信、偏った情報の中で

たくさんの生き物を絶滅に追いやっていますよね・・。

 

虫が数百種類、さなかや鳥が数十種類いなくなったところで、

私たちの暮らしには、とくに関係ないのでは・・?

直接的なダメージはないのでは・・?と思いがちですが、

SNSでうまいこと書かれている方がいました。

 

ある学者が種の絶滅について例えたという話

 

 

 

「あなたは飛行機の乗客です。タラップを上がっていると、

整備員がボルトとナットを抜いている

 

何をしてるの? と聞くと

 

飛行機には何千とボルトがあるんだ。問題ない。

と言う。

 

あなたはその飛行機に、乗りたいですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

トミーくん、どうぞ安らかに。

そして、地球上のサイが護られますように。

 

 

 


 

 

 

天王寺動物園は、いまクマを担当されている方が

動物ファーストな方で、退屈しないしかけをたくさんして下さり、

食べるのに一生懸命な動物たちを見ることができますよ!

 

↑ ツキノワグマのコテツくんです!

 

 

 

 

 

そのあと、移動・・・・・

 

東花園駅に初めて降り立った〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

動物の木彫りの彫刻家、はしもとみお さんの展覧会へ!

 

 

 

ネットや本の中でしか見ていなかったので、感動〜!!!

 

動物園で暮らす、あの子やあの子の木彫!

ノミの跡、色あい・・・

小さなものから、大きなものまで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃん、ニャンちゃん好きな方にもおすすめ!

 

 

 

 

 

 

 

 

木彫り動物大集合!

 

はしもとみお の世界展

 

東大阪市民美術センター

 

http://higashiosaka-art.org/exhibition/

 

 

 

 

 

| 休日のハピル | 01:28 | comments(0) | - | - | - |