こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< ヘナのことと、ヘッドマッサージ | main | 蓄音機で聴く、SP盤の音楽 >>
雪のこる京都の片隅で

 

帰り道の冷たい風が、辛いです〜。

ぴかぴかの金星を見ながら、一生懸命ペダルを漕いでいます。

暗闇にふわりと漂う、蝋梅の甘い香り。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・

この間のお休みに、京都へおでかけしました。

 

山や、日陰に、雪が残っていました。

 

 

 

 

 

 

高瀬川沿い三条と四条の間くらい、木屋町にある、元・立誠小学校。

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい匂い。

ぎしぎしと、廊下を渡り、、、3階へ。

 

 

 

 

 

 

 

教室の1室を利用した、映画館が在るのです!

 

『この世界の片隅に』を観てきました。

 

 

 

 

 

座椅子が並べられていて、席数が少ないとはいえ満席。

皆で肩を寄せ合って、小劇場の舞台をみているような雰囲気でした。

 

お隣の席の女性が思わず「えっ!?」「あっ!」「あぁ…」というのも

なんだかよかった。

「のん」もよかった。


水彩画の優しく柔らかな色合い。

不条理な世界の中で季節が移ろい、野の草が萌え、鳥が飛び、

哀しみもあったけれど、喜びもあった。
強烈で残酷な表現とはまた違った沁み方がありました。

 

この映画はクラウドファンディングで予算の調達をされていて、

リターンとして主人公すずさんからお便りがもらえたり、

エンドロールに名前を載せてもらえたようです。

出資という形で参加できた方たちの喜びも、感じられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の上映のラインナップも、よさそうでしたよ!

 

 

 

 

●この世界の片隅に

http://konosekai.jp/

 

 

●立誠シネマプロジェクト

http://risseicinema.com/

 

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 

京都市動物園の仔ゾウ、冬美トンクンちゃんの 「うんしょ!」

 

 

 

 

 

 

 

仔ヤブイヌの「ちらっ」

 

 

 

 

 

 

 

ケープハイラックスちゃんたちの 「ぬっくぬく」

 

床暖なのだそうです!

 

 

 

| 休日のハピル | 01:20 | comments(0) | - | - | - |