こよみ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
近ごろの記事
お便り
引きだし
今までの記事
つながり
携帯でもどうぞ!
qrcode
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
ちょっとおすすめ
RAINBOW MAKER SINGLE
RAINBOW MAKER SINGLE (JUGEMレビュー »)

太陽電池が光を集めて、動きだし、下のクリスタルから、小さな虹がたくさん生まれて、くるくると踊り出して、見慣れた部屋が異空間に!
健全にトリップできます。
ちょっとおすすめ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ
星の使者―ガリレオ・ガリレイ (JUGEMレビュー »)
ピーター シス
緻密で美しい挿絵1枚に、どれほどの時間を費やされているのでしょうか。マクロとミクロが共存する世界。原画が、見てみたいです。
シスの絵本はどれも好きですが、個人的に、ガリレオ・ガリレイが好きなので、こちらを。

ちょっとおすすめ
Wood
Wood (JUGEMレビュー »)
Andy Goldsworthy
アンディ・ゴールズワージーの作品集「Wood」。石、枝、棘、土、雪、氷柱、花、自然の素材を使いつつ丁寧に創り上げられた、なんとも不思議で不気味でオカルト的でもある、美しい世界。
写真集は他にも、「Stone」「Wall」「Time」・・いろいろあります。
異質ながらも、自然に溶け込むインスタレーション、生で体感してみたいです!!
ちょっとおすすめ
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で (JUGEMレビュー »)
ジョン・M. マグレガー
ミステリアスで孤独な一生を送ったヘンリー・ダーガーが亡くなる直前に見つかった、世界一の長編とも言われる、子供を奴隷にする残虐な大人たちと戦う、七人姉妹ヴィヴィアンガールズの物語。300枚を超えるダーガーの手による挿絵の、美しさと、可愛らしさと、残酷さと、奇妙さと・・。
ダーガーが自分自身のために創り上げた王国を、覗いてしまうことの背徳感。痛いぐらい哀しくて、強い。絶望、孤独、狂気から生まれた創作活動の純粋性を思うと、ほんと凄いです・・・!


ちょっとおすすめ
日本の島ガイド シマダス
日本の島ガイド シマダス (JUGEMレビュー »)

日本の全有人島と主な無人島あわせて1,000島以上のさまざまな最新情報を満載。
知らない島に住む人たち、お祭り、歴史、文化、そしておいしい特産品。
私ってなんて、無知なのかしら!と実感させられます。
まだ、一度も目を通していない頁たくさんあります。
トラックバック
自己紹介
その他

き・ゆ・ぬ・は・ぴ・る

ちょっと沖縄テイスト、喫茶ハピルのあさなゆうな
<< 明日、あめ細工の日です! | main | お祝いのお花、ありがとうございました。 >>
ありがとうございます

 

 

 

 

 

日曜日、周年イベントにあめ細工の白岩さんがきてくださいました。

ことしは朱色の浴衣で。

白岩さんとも11年のおつきあいとなりました。

今年はとくに暑さが厳しかったですね。

 

 

 

 

 


 

 

 

らるごを卒業された、寿食堂さんが遊びにきてくれました。

 

寿さんのおばあちゃまが大切にされているという、

おじいちゃま似のお面リクエストされていました。

おばあちゃまに会いに行く、手土産にされるそうで。

韓国のお面かな?

韓国のお面と、八重山地方のお面は似ているんです。

 

昔、お面に凝っている時がありました。

韓国の河回村という朝鮮王朝時代の佇まいが残る、

仮面劇で有名な村に行きました。

村に向かうバスに、強引なおばちゃんがいて、

そのおばちゃんのお家の離れ?というか物置部屋に泊めてもらいました。

物を外に出すところから始まった。

おうちのおじさんと一緒にごはんを食べるの。

場をもてあましたおじさんが、テレビドラマのシーンの説明して

くれるんだけど、何を言ってるのかわからかなったけど

おじさん、終始ニコニコしていたな。

 

そのときには時期が違ったので、仮面劇は観られなかったけど、

いつかもう一度行ってみたいな。

あのおじさんとおばさんは、お幾つぐらいだったのかな。

あのおうち、見つけられるかな。

穴を掘っただけのお手洗いが真っ暗で、本当に怖かったな。

一緒に撮った写真、渡したかったな。

 

 

 

話がそれましたが、、、

 

お客さまのリクエストを、どう形にしていくか・・・と

白岩さんのおしゃべりがとっても楽しいのですが、

途中、全くのぞきに行けず・・・・

 

 

 

 

 

 

 

最後になるとみかんさんがお願いされていた、キキ★ララ

正式名称リトルツインスターズの、笹を持っているバージョン。

 

子どもの頃、多くの少女と同じく、私にとってもサンリオショップは聖地でした。

いまでも持っているものあります。

仲良しだったいとこがキキとララで、私はキティちゃんだった。

あのころと今、同じ自分だなんて、なんだか信じられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンしたてのGreen Grass さん。

ものがたりのある、手づくりのアクセサリー。

 

 

 

 

 

別の作家さんの革小物も置かれていましたよ。

とっても手が込んでいて、詩が添えられていました。

 

 

 

 

 

 

私のようなものがお店を続けられるのも、近くや遠くで見守って下さる

皆様のおかげです。いつも本当にありがとうございます。

イベント後などにはとくに、疲労と加齢を感じざるをえませんが、

それもなんとか、楽しみたいと思っています。

 

11年目もどうぞよろしくお願いします。。

 

 

 

かき氷、はじまっています!

| | 23:42 | comments(0) | - | - | - |